さっぽろ地下鉄のなかでマルクスを呼吸する、世界を呼吸する

香川大の賃金不払

RNCニュース RNC西日本放送から。

独立行政法人した際の半年間、香川大学が賃金不払を続け、労基署の是正勧告により、職員595人に不払分を払ったとのことですが、額面通り受け取れば、半年後に仕事量が減ったということでしょうけれども、労働力の配分を適正にできなかった組織が、急に変われるものなのだろうか、という疑問が湧いて来ないでもない。ともあれ、約1億3200万円を従業員から盗み取ったので、返還した、というわけです。

労働法制の実態的な空洞化というべきでしょうが、労基署による定期監督で違反率7割という報告もあります(442件、賃金不払い8割 05年労基法違反状況 琉球新報~沖縄の最新ローカルニュース)。法令を守らないのは泥棒と同じじゃあるまいか。

使用者側の利益のために導入されようとしている「エグゼンプション」ですけど、これは、年収400万円以上のホワイトカラーには時間外労働の割増賃金を払わなくていいとする制度です。この導入の動きには、働き方の多様化を推進するというタテマエすら捨てて、端的にコスト削減が目的であることが宣言されてます。割増賃金をけちる今までの状態を追認しようということですね。盗みを合法化する、といっても同じことかと。

情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士:ホワイトカラーエグゼンプション,ついに制度化へ動き始める~これも絶対阻止!
夜明け前の独り言  水口洋介: 「労働契約法制及び労働時間法制の在り方について」の中間とりまとめ素案: 労働政策審議会労働条件分科会の紛糾!中断か?
日本労働弁護団

学生さんにはとくに、links for working studentsバイト学生の法律問題解決に役立つリンク・資料集
by kamiyam_y | 2006-07-04 22:08 | 民主主義と日本社会