さっぽろ地下鉄のなかでマルクスを呼吸する、世界を呼吸する

アブラツノザメ

スーパーの鮮魚コーナーで迷っちまった。

柳の舞と姫鱒、桜鱒、油角鮫のどれもうまそう。

今回はアブラツノザメにした。胡椒と小麦粉を振って、オリーブオイルで両面各3分焼けば多幸感まちがいない。明日の朝飯。

再結成されたナンバーガール行きたい。






# by kamiyam_y | 2019-06-07 00:15 | 近況報告/純私的日記

2019

明けましておめでとうございます。

涙する歓びも、涙する哀しみも、胸張り裂け潰れる怒りや失望も、生きるが故のダイナミズムだから、死ぬよりぜんぜん楽しい。

世界は新たな1年に未来へのどんなステップを踏み出すんだろうか。世界の根源が世界そのものの直接性としての生きた現実的個人であるなら、私たちは何をこの1年につくりだすのだろう?

はい、私は健康診断的数値は知らないですけど、元気です。忙しすぎて更新できてないですけど、たぶんそのうち本を出したりするんで、チェックしていただければな、と。

はい、政治についても、いろいろあるんですけど、最近、ブログを書く時間がないです。

俳句の修行に訪れた(ウソ)。旅したくてたまらん。金ないから財布と相談して行けるだけ行きたいけど。Democratic PartyならぬPeople’s Liquor Party? みんな飲もうぜ。

c0064668_22402731.jpg

c0064668_22441619.jpg

新年ずっとFear, and Loathing in Las Vegasばっか聴いてる日々。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

# by kamiyam_y | 2019-01-11 22:50

オータムに行こう

オータムフェスト行ってきました。といっても、帰りにちょっとのぞいただけですけど。ですから、どこが美味しいとか、落ち着くとか、お薦めとか、直接的な有用性のある情報はありませんよ。

秋の涼風が肉の香りを運んできます。みんなどんどん食べましょ、飲みましょ。秋の夜空のもと葡萄酒とともに、店舗をつくる人々の情熱とともに、そこに集う人類の熱気と歓びとともに、われわれは束の間の祭りを楽しもうぜ。マルクス『経済学・哲学草稿』を念頭においていえば、五感を働かすとは、人間が自己の本質である対象に刺激され、対象に能動的に関わる対象的存在であること、受動と能動を統一した自然的存在であること。感性的存在である人間は、産業という実践的活動の賜であり、こうして食を楽しみ、会話を楽しみ、空間を楽しむことは、まさに歴史の産物であって、ここには、生き生きと人類たることが対象化されています。

川崎から来た方も「来てよかった」と言ってくれてうれしい。開催は8日遅れとはいえ、開催できたことが素晴らしい。札幌市民だって心が晴れるし、観光の皆さんもここで楽しむことは、北海道にお金を落としてくれることだから、多くの人で賑わうことを祈ります。




# by kamiyam_y | 2018-09-15 23:46