さっぽろ地下鉄のなかでマルクスを呼吸する、世界を呼吸する

<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Vielfalt der Banane:Joghurt selber machen

数日前、ダイエーで調理用バナナを買いました。ちょっと心が躍ったぜ。はじめて買う果物や野菜はうれしい。

これではありません。
国際関係学科-愛知県立大学外国語学部-公式学生ブログ

イモムシのソースが美味しそう。

私が買ったのはカルダバ。
調理用バナナ。カルダバ種|○とーる○フェアトレードオンラインショップkapwa

国際資本を通じて日本に入ってきてスーパーに流通しているバナナがキャベンディッシュ種に限られるのに対して、東南アジアの地域に根ざしたバナナ文化においてはじつに多様なバナナが人々を楽しませている。次の論文は、この点をよく伝えています。また、生産点から消費地までの流通が長くなるほど、多様性が減少することを論じています。日本でのバナナのイメージはキャベンディッシュによりもたらされているんですね。流通による少品種化圧力に屈しないでバナナの多様性をぜひとも守ってほしい。
小松かおり「バナナの商品化と品種多様性―インドネシア・南スラウェシの事例から」(山本紀夫編『ドメスティケーション―その民族生物学的研究』国立民族学博物館調査報告書第84号、2009年3月)

ダイエーでは芋のように使うとPOPに説明がありました。買い付けしてただ売るだけでなく、食べ方まで提案するのは、売るためでもありますし、従業する販売労働者の専門性を高め、消費者が入手する貨財に新たな有用性が加えられることを準備し、企業の社会的存在理由を実証するのに役立ちましょう。

買ってすぐの緑色の状態では包丁が必要でした。小さくカットして、オートミールを煮る牛乳に入れてみました。
オドラムズ アイリッシュオートミール 454g | カルディコーヒーファーム 公式オンラインショップ

たぶん、次はサツマイモかカボチャか小豆を入れます。

黄色くなったら柔らかくなり、ふつうに生食できました。皮はちょっと厚いですが。バナップルのようなはでなアピールをしないので、地味に食べつづけるにはいいかも。大きなバナナだと私一人で食べるにはもてあますので、大きさとしても適当。スーパーの売場にいったら、半分くらいが黄色く熟していたので、そのままでも食べられるとPOPに説明を付加したらよいと思いました。フルーツという範疇のものを焼いたり、煮たりすることに抵抗のある人もいるでしょうし。

焼いても美味かったです。こちらのブログにも書いてあるように、熟した方が扱いやすい。おしゃれなカクテルです。
Mango Tree Decoration -Blog- マンゴー・ツリー・デコレーション ブログ � カルダバ・バナナ
Mango Tree Decoration -Blog- マンゴー・ツリー・デコレーション ブログ � カルダバ・バナナのデザート

バナナを食べるついでに冷蔵庫を開けると、豆乳の紙パックが目に入りました。最後に飲んだのいつだっけな。振ると二口くらい残っていそうなので、コップにあけて飲んでみました。酸っぱかったです。

自家製豆乳ヨーグルトですが、後味にかすかな雑巾の香りがしましたので、雑味とみなし、星一つ減点。



c0064668_22552227.jpg
c0064668_22554587.jpg
c0064668_2256720.jpg



Ricoh CX2
by kamiyam_y | 2015-05-31 22:43

書籍等小売業における販売労働の専門性とCSR

4月29日の朝日新聞の39面に、今日の言論の自由をめぐる状況をテーマとする「『みる・きく・はなす』はいま」シリーズで「イスラム 遠いまま」という記事が掲載されていました。『悪魔の歌』翻訳者暗殺事件から25年たった現在の、アラビア語学修をする女子学生に咎めるようにつぶやいたババアの話や、モスクに嫌がらせをする日本人の話が出てきます。「日本の敵」「おまえらはゴミ」などと言ってくるらしい。どうしてそうやってヘイトに走るんだろう?あまりに頭悪すぎる。こうした行為が私たちの人間としての自由と尊厳と誇りを傷つけていくのに。宗教を批判したり、研究したり、表現の素材にしたりするのは人間社会の発展にとってたいへん重要なことであり、自分が信じるものを批判されたからといって暗殺に走るテロが絶対に許されないことはいうまでもありません。同時に、個人・人間をその国家的属性で敵と括って攻撃するこういう卑劣きわまる排外主義的な蛮行も許されません。

この記事に、シャルリーの風刺画を載せた本の販売自粛をしないと判断したジュンク堂店長の言葉が紹介されています。この店長福嶋さんは、『NOヘイト!』(>赤羽の小さな出版社 ころから)を主題とするフェアも昨年末開催してました。

書店のCSRの遂行であって、売れればいいのかというまっとうな問題提起ですね。
福嶋聡コラム 本屋とコンピュータ 第148回

おつむいかれてる人のクレームなど吹き飛ばす。いいなジュンク堂。
by kamiyam_y | 2015-05-16 23:02

「知の自律性」

声明文に「人類の普遍的な知識を追究する場」とある通りです。自由な学問を抑圧するのはつねに人間個人の尊厳を認めない国家主義の横暴でした。自由な民主的社会としての発展にとって学問の自由は不可侵の人権です。政治による国家主義的イデオロギー的介入は、「知の自律性」という現代社会の大原則に対する重大な侵食にほかなりません。

署名数は、5日時点で、1330人。

学問の自由を考える会ホームページ
by kamiyam_y | 2015-05-12 21:27