さっぽろ地下鉄のなかでマルクスを呼吸する、世界を呼吸する

道警のさらなる腐敗 北海道新聞と北海道警察

ヤメ蚊(tokyodo-2005)さん『情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士』の「北海道新聞が危ない…ついに道警に謝罪か?怒れ560万道民」をご覧下さい。道民への呼びかけです。また「道警が、裏金問題報道を逆恨みし、北海道新聞社長逮捕を臭わせ恫喝!?」(情報誌「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ))と「道警による北海道新聞社長逮捕説のその後」(同)もお読み下さい。

道警の裏金問題を追及している、北海道新聞社の取材班、現場の記者の方々のおそらく血のにじむような努力は、日本の民主主義の発展に対する大きな貢献であり、この努力に対していくら尊敬してもしすぎるということはありません。裏金問題を明るみに出した原田さんを始めとする道警関係者の勇気ある行動、北海道新聞内外の関係者の援助や協力、支援にも心底敬意を表したいと思っています。これはもちろん不勉強な私などが言わなくても多くの心ある方々が思っていることでしょう。

北海道新聞に掲載された多くの記事(ホームページの特設『道警裏金疑惑』にて読むことができる)と、北海道新聞取材班『追求・北海道警「裏金」疑惑』(講談社文庫・2004年)、北海道新聞取材班(編)『日本警察と裏金』(講談社文庫・2005年)という労作に結実している取材班の方々の地道な報道活動は、日本の民主主義にとってとても大きな意味をもつものです。

北海道新聞の経営陣には、国家権力を監視するというジャーナリズムの社会的使命・責任を忘れるなと言いたいです。それなしにジャーナリズムの誇りなんてあるのでしょうか。

道警との汚いバーターが本当なら、これはこの問題を追及する人々の営為を踏みにじるものであり、民主主義発展の努力を裏切る行為です。恥を知るべきです。道警のさらなる腐敗はもちろんのこと、弾圧に協力する、市民による権力監視に対する弾圧に加担するとは何ということでしょうか。
by kamiyam_y | 2006-01-14 01:00 | 自由な個人の権利と国家 | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : http://kamiyamay.exblog.jp/tb/3372879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 5号館のつぶやき at 2006-01-14 15:15
タイトル : 道新が記者を守れば、道民が道新を守ります
 今朝の朝日新聞を読んでちょっとドキッとしてしまいました。 北海道新聞がおわび 「道警の泳がせ捜査失敗」記事  実は数日前から、さらに遡れば去年の暮れからいろいろな噂が流れていたからです。おそらく最初の暴露記事が12月7日のこれだと思います。 道警が、裏金問題報道を逆恨みし、北海道新聞社長逮捕を臭わせ恫喝!?  道新が道警に脅されて、道警裏金追求問題で記事のねつ造があったことにされるかもしれないという危惧を持っていたようです。しかし、その後に続編が出た以下の続編によると、道新幹部に腐敗はあるも...... more
Tracked from 北海道どっと来夢 at 2006-01-14 22:56
タイトル : ≪真実の鐘≫は、誰がために鳴るのか?(訂正版w)
まず、山岡俊介氏のブログ「情報誌ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ)のエントリを2本ほど読んでいただきたいと思います。 ◆道警が、裏金問題報道を逆恨みし、北海道新聞社長逮捕を臭わせ恫喝!? ◆道警による北海道新聞社長逮捕説のその後 以前、このブログでも..... more
Tracked from 猫手企画@新聞屋 at 2006-01-15 00:16
タイトル : で、道新どうすんの?:「泳がせ捜査」記事でおわび
「泳がせ捜査」記事でおわび 裏付け取材が不足 「組織的捜査」確証得られずはいまいち釈然としません。ガ島通信が言う様な手打ちなのか、下げた頭でペロッと舌出して反撃するのか分かりませんが、記事内容は謝ってるようで謝ってないし、道新どうすんのかなぁと。ホントに手打ちでチャンチャンならダメ。ゼッタイ。でしょうが(^^)とりあえず私は静観します。... more
Commented at 2006-01-14 02:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kamiyam_y at 2006-01-17 14:07
↑ 遅ればせながら謹賀新年です。こちらこそご無沙汰しています。
この問題、一時的な屈服を余儀なくされたとしても、現場の記者や内部告発者、取材に協力した方々の勇気と良心が敗北することは絶対にありえないことを、私も確信しています。