さっぽろ地下鉄のなかでマルクスを呼吸する、世界を呼吸する

札幌豚カツ屋事情(補足)

子供の頃は毎朝豚カツを食べていたので、「豚カツ坊や」もしくは「豚カツ小僧」と呼ばれていました。というのはウソにきまってますが、最近も週に何回かは食べてます。たいてい「和幸」。

以前「札幌豚カツ屋事情」で豚カツ屋が「さっぽろ駅」に集中していることを書きました。その後の追加と修正です。札幌市営地下鉄南北線「さっぽろ」駅と「すすきの」駅を結ぶ地下街ポールタウンに「和幸」が開店しています。


もうひとつ追加。中央区から離れ、豊平川を渡りますが、「こだわりとんかつ かつ徳 豊平店」です。36号線沿いで大きな看板が出ているので、車ならすぐにわかります。地下鉄なら東豊線「学園前」から少し歩いて36号線に出ればよい。同じ北一食品グループの「回転寿しトリトン」の隣。

白米か五穀米、味噌汁か豚汁を選べます。体を動かした日とか、朝食を抜いたため空腹だというときには、厚い衣のボリューム感に助けられるぜよ。

今年のはじめに入ってそのときの限定メニュー「寒ブリかつ」がおいしくて、再び出会えないかと最近食べに行くのですが、出会えません。期待が膨らむほどに実際に食べたときに「たいしことない」と思う危険性が高まるので、あまり考えないようにしてますが。直近では礼文島産のホッケのかつを喰いました。

by kamiyam_y | 2017-10-16 23:27 | 近況報告/純私的日記