さっぽろ地下鉄のなかでマルクスを呼吸する、世界を呼吸する

ライブに行こう!ライブで遊ぼう!(2)

今日わ、おはよう、お休みなさい。

大谷翔平は札幌と北海道の人民の最高の誇りだな。最後かもしれない今日も3-0完封、4番打者。伝説をつくれる偉人だす。無難な飲み屋話してみました。

前回、大森靖子がカヴァーした曲として欅坂46に触れましたけど、ニューシングルはどうでしょう。アイドル好きでそのアイドルが国民的人気でかつ社会を変えたい人も、地下的アイドルが好きで反体制な人も、世界を変えたい熱いデモクラシーの思いを抱くあらゆる人々も、最大限綱領(みんなの納得する最大の目標、共通の社会理解)として押せるアイドルが今や欅坂46なのではあるまいか、と。「笑顔」を喜ぶ声もありますが、まず第一に革命的なのはパンツルックでしょ。全員パンツ・ルック、ネクタイにスーツ。革命党派の一員として私としてはここを高く評価したい。アイドルのMVでほかにあるかな。全員が平手友梨奈と同じくショート・カットにしたらもっと面白そうですが、ロングヘアーも捨てがたいので、これでよろしい。


前回PASSPPO☆と大森靖子を観ましたが、別のものを紹介しましょう。好きになってくれれば幸いかと。ライブで見かけたら声かけてくれるとうれしいかなと。

「バリケードからSteppn' out」の箇所最高。パンク・スピリットが生き生きと貫いてる。


大森靖子は、彼女自身の歌うMVももちろんいいですが、今回は彼女が楽曲提供したアイドルのMVを研究してみましょう。大森靖子の熱量と角度を堪能できる作品だと思います。メンバーのスマホ動画をもとにつくった映像が今をつくる都市やそこに生き今を生きる若者をうまく表現しています。


アイドル3連発、選んでみました。

by kamiyam_y | 2017-10-04 23:11