さっぽろ地下鉄のなかでマルクスを呼吸する、世界を呼吸する

International Civilized People versus Uncivilized Prime Minister 11

非正規雇用労働者の増大と貧困に関する『週刊東洋経済』の特集をさっきまで読んでいました。
週刊東洋経済 2015年10月17日号 | 東洋経済
「中年フリーター」のあまりにも残酷な現実 | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

労働力を安価で自在に使い捨てようとする剰余労働への資本の渇望、蓄積のための蓄積を無慈悲に遂行するための、蓄積衝動に対する労働者の過剰人口化が如実に表れています。

この号は、「安保が終ってもデモは続ける」というもう一つ評価すべき特集をしています。小熊英二が「日本企業型」から「シリコンバレー型」にデモも変容したと述べていて(99頁)、上手い表現だと思いました。資本の発展がもたらしたネットワーク的結合の生成が、ストリートデモクラシーにも現れる。

SEALDs女子のインタビューで「素人の乱」のデモを高校時代観に行ったことが一つのきっかけだったことが語られているのも興味深い。「後からメンバーに聞いてわかったのは、首相官邸前の脱原発デモにみんな行っていたこと」(100頁)。SEALDsは、デモカルチャーの定着のなかで現れるべくして現れたってことがわかります。
筑摩書房 貧乏人の逆襲! 松本哉

今日の街宣ではスチャダラパーSCHA DARA PARRがゲストだったのか。かっこいい写真です。
Rody's Bullets | SEALDs 渋谷街宣

韓国では、昨日仁寺洞(インサドン)で、「歴史教科書国定化」に反対する小中高生のデモ。プラカのデザインは、教育の国家統制による歴史教育の死を表しています。国家主義に対してここでも若者がネットを通じて集まり、声をあげている。ガイ・フォークスマスクもいるし、国際的。おつむのいかれたおっさんが途中で出てきます。どこにでもいるんだな、クレージーなやつ。
"근조 대한민국 역사교육" 성난 청소년들, 결국 거리로 나섰다 | Daum 뉴스
by kamiyam_y | 2015-10-18 21:17 | 民主主義と日本社会