さっぽろ地下鉄のなかでマルクスを呼吸する、世界を呼吸する

International Civilized People versus Uncivilized Prime Minister 8

今、デモから帰ってきました。

じゃなかった。デモのあと、馴染みの店によって話三昧をしてから帰ってきました。

デモでは、名誉教授の方ともお目にかかって、デモの頭数に徹しようとするその姿勢にデモクラシーの強さを感じました。

今日はサウンドデモの隊列に入りました。隊列編成を見て、ここだなと。サウンドデモはほんと楽しい。ストレス解消だわ。大声出したいのにカラオケにいくカネがなくて、かつ強行採決おかしいっぺと思う人はどんどんきて下さい。イベント創造したくて、かつ憲法守れこのクソタレドアホの安倍と思う人はどんどんデモをやったらいい。

楽しいって書きましたけど、デモで自撮りはおかしい、みたいなツイートをみかけました。釣りかなと思うですけど、そういうことほんとに思ってる人いそうですよね。自分はデモにも来ないくせして、偉そうに深刻ぶって批評家ぶるやつ。真面目なデモで旅行気分で記念撮影かと揶揄したがる人。観光客も、通行人も、記録係も、新聞社も写真撮っているんですけどね。面倒なんで一言だけ、言っておきます。

バカッ!

今日もコールの変化が面白かったです。「賛成議員はふるえて待ってろ」。ふるえるデモへのリスペクトを入れつつ、Rをつい巻き舌にさせちゃう素晴らしい文句です。「自衛隊を守れ」系のコールも、この運動の成熟を示しているんじゃないでしょうか。

SEALDsからも今日の「朝まで」に出演するみたいです。私は体弱いんで今日は寝ます。

SEALDsの選書プロジェクト。勉強の成果をこうやってしっかり成果にして出すところが泣けます。勉強したくなります。「本をもって路上に出よう」は寺山修司への敬意を表したコピー。ポスターもあいかわらずセンスいい。
Facebook
ハッシュタグ #sealds選書プロジェクト

デモでは、よく研究者に遭います。今日も、私が気持ちよくでかい声を出してるところに、次の研究会の予定を伝えられて、おもろかったです。

研究上学問上異論反論がある人とも遭いますけど、こういうところで遭うと、絶対的に人間的な信頼をおけます。

そういえば、革マルのビラをもらったと見せてくれた人がいるんですが、組織として行動するなら、デモから徹底排除していいと思います。SEALDsの成功の一因には、組織の宣伝、妨害をする連中に対して甘い顔をみせないという点もあると考えます。

北海道合同法律事務所がデモの直前に声明を発表してます。ここにあるフランス1793年憲法35条がいい。抵抗は権利であるだけでなく義務である、と。民主主義をつくりだす絶えざる国民の闘いは、権利であり、義務であるのです。
戦争法案の強行採決に強く抗議する事務所声明 | ニュース | 北海道合同法律事務所

戦争する国が「普通の国」と憧れる、知性なき不合理主義的感情に動く反知性主義たち、安倍とその臣下に対しては、知性の発展を職務とする職業人としても、徹底的に闘い、つぶしたいと思います。デモクラシーの担い手たらんと努力する一個人としても、「勝手に決める」アホどもに鉄槌を下さないうちは死ねないです。

SEALDsに高校生が見倣う、憧れるっていう点に、希望と未来があると深く感じます。

by kamiyam_y | 2015-09-26 01:36 | 民主主義と日本社会