さっぽろ地下鉄のなかでマルクスを呼吸する、世界を呼吸する

International Civilized People versus Uncivilized Prime Minister 3

今日は昼間あまりに眠いので仕事を中断して昼寝をしたら、1時間以上も寝てしまいました。すっきりしたけど、今晩眠れないかも。作業すべきことがたまっていて、足も痛いし、今日はデモは行かれないなあ。と思っていると、もう今SNS上にはデモ現場で撮られた写真が何枚も流れてきてます。

東京の方では、警察との衝突を煽ってデモを妨げる革マルや中核がいるので、みなさん、ご存知とは思いますが、煽られないようにね。ウヨクのデマとワンセットの妨害。

新横浜プリンス前は、がんばったんですね。怒濤の抗議の結集。シット・インとか。

昨日の過剰警備警官を撮った写真は、どこかの軍事政権を思い起こさせます。

クソペーパーの世論調査が、Demonstrationを特別な人たちの集まりに歪曲して見せようとするその意図を裏切って、人口の2割が〈デモ〉に参加した、参加したいってことを明らかにしてしまった、と。今までの日本ではなかったことです。5人に1人ってすごい。諸個人がその普遍性(社会に対象化する)であり、社会を代表し、社会を形成するという《民主制》「民主主義」の原点がいまここに戻ってきています。

大学生がこうして国会で堂々と意見を述べる。旧世代のはるか先に進んでおり、人類史の着実な歩みを実感します。

公聴会を形だけやって強行採決しようとしている自民党・公明党、公聴会で居眠りしてる不真面目な議員は、あまりにも国民を、民主主義をなめている度しがたく許しがたい不遜の輩ですから、全員地獄に落ちること間違いないです。

今朝の道新1面。10代も頑張っています。SEALDSはデモを絵にしましたよね。今回の〈デモ〉の報道写真は、いつ見ても、ほんとかっこいい。

by kamiyam_y | 2015-09-16 17:51 | 民主主義と日本社会