さっぽろ地下鉄のなかでマルクスを呼吸する、世界を呼吸する

民主主義の精神をデモにいく若者がつくりだしている New Protest Movement in Japan/Nihon日本

神奈川21区、泡沫候補のイカ大王が当選してしまった。けっこう小中学生も投票したんだろうか。昨日NHKの「LIFE!~人生に捧げるコント~」で、視聴者がその場で投票して、それを反映してコント「宇宙人総理」が演じられるという「生放送スペシャル」が実現しました。この番組、脚本・演出・美術など手間をかけてきちんとつくりこまれているといってよく、出演者がしっかり演技していて、面白い。私はテレビってこれしか見てないです(特に好きなコントは「囲み取材」「プラス車掌」など。今までで見逃したものを見たい)。昨日の「宇宙人総理」、最後に、樹木希林が総理の母役で登場し、彼を諭す場面で、反対の意見を聞け、総理だからといって何でもできると思うな、というような台詞があって、笑えました。

HPできました。

制服組が米軍に安保法制成立を昨年伝えていたことを暴露。米軍の参謀長に、法案成立するんだろうな、ということをたずねられた自衛隊幹部が、夏までには何とか、というように答えています。文民統制上大問題。内部資料の写真を見てください。

最高裁の元長官も批判。

イラク派兵違憲訴訟名古屋高裁判決(2008年4月)は、イラク派兵を違憲とした画期的なものですが、この弁護団も戦争法案に反対する声明を出しています。
イラク派兵違憲判決弁護団による安保法案に対する声明 : 弁護士川口創のブログ

大学関係者による抵抗運動の最近の動き。
安保法案:90大学で反対 教職員、学生ら有志「学問の自由守れ」 - 毎日新聞
安保法案「平和揺るがす」 道内5大学の教職員が集会 | どうしん電子版(社会)

法曹界ももちろん反対。これほどひどい内閣はねえべ。

益川先生の新著も買ったわ。
『科学者は戦争で何をしたか』 |集英社新書

憲法を踏みにじる暴挙と闘うために、批判する若者、主婦、年金生活者、研究者、大学生、高校生ら心ある人間が連帯したデモの実現は、日々民主主義の新たな歴史をきりひらいています。企業献金と政党助成金という資本の力と、世襲という惰性にのっかって、無知と妄想に慰められて、主権在民・人権尊重・平和主義の憲法秩序を壊そうとする政権与党の存在が、民主主義の危機であるのに対して、若者を中心とするこの運動は、民主主義の新たな息吹です。世界も、若者が正しく怒る民主主義が日本にも生まれたことに注目。12万人が国会を囲んだデモの意義を、海外メディアが察知しています。
安保デモ:海外が注視…BBC「日本の若者は目覚めた」 - 毎日新聞
Japan military legislation changes draw protests - BBC News

by kamiyam_y | 2015-09-04 23:50 | 民主主義と日本社会