さっぽろ地下鉄のなかでマルクスを呼吸する、世界を呼吸する

新聞から Using Newspapers

20日の日経「大磯小磯」欄で触れられていました。ドラッカーによる美術コレクション。今から長野行くかな。

20日の朝刊3紙の一面から気になった記事を今回選んでみましょう。あえて今日のではないものをとりあげます。

札幌ネタがトップ。地元の新聞らしいというべきでしょうか。西武の跡地にもう1店舗は、駅周辺にすでにビックカメラとヨドバシがあるのに、多すぎないでしょうかね。そんなに面白い記事ではありませんでした。

『朝日』は安保関連法制関連の記事を一面に持ってきました。最重要課題をきちんと毎日報道することが大事。「安全」という小泉のウソは当時も大問題でした。

日経は、ユニクロが1面。ファーストリテーリングからの情報を「多様な働き方拡がる」と見出しをつけて流してます。

ファストリって略し方いやです。休日を増やすこと自体はいいこととはいえ、変形労働時間という抜け道の採用では労働時間の短縮にはなりません。8時間×5日を、10時間×4日に変えるので、1労働日では延長です。4日で終らない仕事を与えれば、休日出勤で結局週労働も増大です。労基法32条2項「使用者は、一週間の各日については、労働者に、休憩時間を除き一日について八時間を超えて、労働させてはならない。」を遵守しつつ、休日も減らすべきです。まあ、この新制度は時短が目的ではなく、介護や子育てに時間の必要な女性を集めることを念頭においているみたいですけど。非正規も、海外の下請けまで含めたあらゆる労働者の労働条件を向上するなら、8時間×4日、週32時間労働でまっとうな賃金を払うなら褒めてやります。私が自由に意思を通せる政治家なら、労基法を改正して、週32時間労働にし(中小企業には何らかの援助をしつつ)、国際労働基準もいずれ、週3時間12分にしてやります。

一面以外から。
離党って何だよ。カネに汚くあさましいという人間特質にカネの人格化が汚らしく合生してます。

SEALDsとそのデモに参加している学生、若者は、日本と世界の未来を体現していますが、他人の良心的行動にパソコン上からけちをつけたり、デマや誹謗中傷を流したりするクズで最低な輩は、社会の生成史における清掃さるべき嘔吐物にすぎません。


運転者個人の責任というだけの問題ではありませんが、車を運転するには、慎重にも慎重を期さねばならないとあらためて、怒りを込めて、言いたい。自動車は凶器なのですから、運転者は最大限の注意を払い、責任を自覚してほしい。歩行者や自転車に不快感、恐怖感を与えるような運転はしてはいけません。人の横を徐行しないやつとか、クラクションならしてどかすやつとか、乗る資格ないと思います。制限時速くらい守りましょうよ。現在の技術からいえば、制限時速を超えさせないシステムとかできると思うんですけどね。

「歩道と車道の区別のない道路を通行する場合その他の場合において、歩行者の側方を通過するときは、これとの間に安全な間隔を保ち、又は徐行しなければならない。」(道路交通法18条2項)。

by kamiyam_y | 2015-08-25 00:19