さっぽろ地下鉄のなかでマルクスを呼吸する、世界を呼吸する

日本人民の腐敗分子は分解消失すべし

中国人学校での放火。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120919/k10015121961000.html

この記事だけですと島をめぐる幻想とは無関係な放火の可能性もあり、拝外主義的・差別主義的な行為なのかどうかわからないところもなきにしもあらずですが、仮にこの手の暴力だとすれば、これを「恥」と呼ぶことに日本にいる人民のほとんどは躊躇わないでしょうし、こうした行為が起きないのが通常であり、起きれば異常なのであります。その程度には先進資本主義の日本における展開が人々を開明化していることには疑いの余地もないように思えます。
by kamiyam_y | 2012-09-19 22:24 | 民主主義と日本社会