さっぽろ地下鉄のなかでマルクスを呼吸する、世界を呼吸する

クマのすむまち 2

知床の飢えたヒグマ。

http://mainichi.jp/select/news/20120913k0000m040013000c.html

ほんとに痩せてます。別の動物みたいですが、手足が馬とは違います。トラにも見えません。

クマってネコ目なんですね。よく分らないですけど、イヌにも近いらしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%9E
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%B3%E7%9B%AE

痩せて体力が落ちたらますますエサがとれなくなり厳しい・・・。

北海道だけじゃなくて出没してるんですね。

アメリカでは住宅街で捕獲。

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2899952/9494767?ctm_campaign=photo_topics

長野では養蜂箱荒らし。塩尻は一度行ったことがありますけど、いいところです。

http://www.shinmai.co.jp/news/20120905/KT120904FTI090003000.php

宮古では、家に入って仏壇のリンゴとナシを食べてます。家の中にクマがいるってシュールすぎ。

http://mainichi.jp/area/iwate/news/20120825ddlk03040099000c.html

南区の出没ニュースをチェックしていたら、道新の社説を発見。紙媒体も取ってますけど、見落としてた。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/401746.html

ちょっと行替えが多くないですか。ネットで読みやすくということでしょうが。

「野生動物の領域と隣接する、世界的にも例のない大都市」ゆえに「研究機関と連携を図りながら、都市と野生動物が一定の距離を保ちつつ、共存していく環境づくりについて知恵を絞る必要がある」というのはその通り。都市づくりは総合的でなければなりません。住民を主人公として、専門家の研究を活かし、行政は活動すべき。
by kamiyam_y | 2012-09-12 21:46